この度、第6回⽇本臨床外科学会宮城県⽀部総会・学術集会を 2019 年1 ⽉26 ⽇(⼟)、
東北⼤学医学部星陵オーディトリアムにて開催させていただく運びとなりました。
⽇本臨床外科学会は1937 年に創設され、現在では会員1 万8 千⼈を越える学会となりました。
これまで、外科臨床を重視し、多くの医療的課題に取り組んできました。
さらなる本学会の発展をめざし、地域に根ざした医療を推進する⽀部の創設と充実化をはかるべく、2012 年8 ⽉13 ⽇に宮城県⽀部を設⽴し現在に⾄ります。
これまでに5 回の⽀部総会・学術集会を開催し、
年齢や勤務医・開業医を問わず県内の多くの外科医にご参加いただき、
発表と議論のための貴重な機会として成果を上げてまいりました。
宮城の外科医たちが次の⼀歩をしっかりと踏み出し、
⽇本の医療の⼀翼を担うための学術集会を開催したいと考えております。

第6回⽇本臨床外科学会宮城県⽀部総会・学術集会
当番世話⼈
久志本 成樹